[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

公衆衛生と感染症を歴史的に考える  著:永島剛 / 井上周平 / 福士由紀

歴史・地理
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

歴史上度々登場する疫病の流行した時代に、ヨーロッパのみならず、アジアでも人々はどのような向き合い方をしてきたのか?

また、現代でも日々示される感染者数など、その数量を把握するということはどういうことか?

といった様々な疑問を紐解いていきます。


▼ 詳細はこちらから ▼