エッセイ

エッセイ

恋愛白書  著:てんちむ

発売後即ベストセラーとなった「私、息してる?」に続く、てんちむの恋愛観・結婚観を語る待望のエッセイ! 恋愛における固定観念や謎ルールに悩んだり、苦しんでいる人にこそ読んでほしい1冊です。 ...
エッセイ

介護のうしろから「がん」が来た!  著:篠田節子

まさにガーン! 直木賞作家・篠田節子が綴る、ふんだりけったり、ちょっとトホホな闘病&介護エッセイ。 認知症の母につき合って二十余年、母がようやく施設へ入所し、一息つけると思いきや、今度...
エッセイ

しらふで生きる 大酒飲みの決断  著:町田康

痩せた!眠れる!仕事が捗る! 思いがけない禁酒の利得。 些細なことにもよろこぶ自分が戻ってきた! 4年前の年末。 「酒をやめよう」と突如、思い立ち、そこから一滴も飲んでいな...
エッセイ

よみがえる変態  著:星野源

とある人間が死の淵から帰ってきた。 ただいま! エロも哲学も垣根なく綴った、突然の病からよみがえるまでの怒涛の3年間。 アルバム制作やライブ、ドラマ撮影に執筆。 やりたかっ...
エッセイ

あなたがスマホを見ているとき、スマホもあなたを見ている。  著:藤原智美

するどく時代を切り取る芥川賞作家が綴る、ありふれた日々の暮らしにスパイスを振りかける珠玉のエッセイ69選。 ▼ ご購入はこちらから ▼ あなたがスマホを見ているとき、スマホもあ...
エッセイ

みんな十九歳だった  著:山川健一

19歳へ向けて、誰もがゆっくりと成長していく。 ミック・ジャガーもホックニーもアーウィン・ショーも、かつてはイノセントで戦闘的なわんぱく小僧だった。 それは、なんて素晴らしいことなのだ...
エッセイ

寂しい生活  著:稲垣えみ子

会社を辞め、大切なものと別れ、一人ぼっち・・・・。 それがどーした! 『魂の退社』は「退社」をメインにした内容だったが、今回の『寂しい生活』は「退社」以降、あらゆるしがらみと別れを告げた著...
エッセイ

この夜の寂しさで私は熱を知ってしまう  著:浮谷ふみ

寂しいと言いたくても言えないこんな世の中に、愛を背負わされた私たちは、それが奇跡や運命の代償であっても生きにくい・・・ 誰かを想い、儚さを抱きしめ胸を詰まらせる独りの夜に、人知れずそっと読み...
エッセイ

会う気ないくせに「会いたかった」なんて言わないで  著:みなみちゃん

好きな人にも私と同じ気持ちでいてほしいだけなのに……。 好きな人が忘れられない党代表・みなみちゃんが綴る、思い出すだけで泣きたくなる、忘れられない、諦められない恋と向き合うための応援エッセイ...
エッセイ

この世界で1人くらいは、私の生きる価値を認めてくれるはずだから  著:ポイズンちゃん

絶世のブスだし、何の取り柄もないけど、そんな自分に固執してしまう。 「人と比べたらキリが無い」とか、「誰もアンタのことなんか見てない」とか言われるけど、そうやって自分の辛さを否定しなくても良...
エッセイ

万葉学者、墓をしまい母を送る  著:上野誠

現代万葉研究を大きくリードする学者は、故郷福岡の墓をしまい老いた母を呼び寄せ、七年のあいだ介護して見送った息子でもあった。 体験と学問を軽妙な筆致で往来し、死について深く考えた、真の「エッセ...
エッセイ

ガンジス河でバタフライ  著:たかのてるこ

20歳にして、長年夢見ていたひとり旅に出たてるこ。 極端な小心者だからこそ、五感をフルに稼働させて、現地の人とグッと仲良くなっていく。 インドでは聖なる河ガンジスを夢中で泳ぎ、ぶつかっ...
エッセイ

気がつけば、終着駅  著:佐藤愛子

離婚を推奨した1960年代、簡単に離婚し別れる2020年。 世の中が変われば、考えも変わる。 初エッセイから55年。 これでおしまい。 96歳を迎えた佐藤愛子さん。 ...
エッセイ

バカの国  著:百田尚樹

バカが溢れている。 何でもいちゃもんをつけて炎上させるクレーマー・バカ、SNSで自らの愚かさを世に知らしめる新手のバカ、常人には理解不能な真正のバカ。 だが、笑ってばかりもいられない。...
エッセイ

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。  著:Jam

いつも誰かのことを考えて、悩んだり、傷ついたり、嫉妬したり・・・ 嫌な気持ちがグルグルすることはありませんか? どんなにこっちが考えても、相手を変えることはできないけど、でも、ほんのち...
エッセイ

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー  著:ブレイディみかこ

優等生の「ぼく」が通う元・底辺中学は、毎日が事件の連続。 人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。 時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。 世...
エッセイ

コロナの時代の僕ら  著:パオロ・ジョルダーノ

2020年2月から3月のイタリア、ローマ。 200万部のベストセラーと物理学博士号をもつ小説家、パオロ・ジョルダーノにもたらされた空白は、1冊の傑作を生みだした。 生まれもった科学的な...
エッセイ

やらない理由  著:カレー沢薫

虫のいい話のどこが悪い!? 自虐の神がお届けする新刊はいまだかつてないくらい超ポジティブ! 自分のワガママを許すと、気がラク~~~になるんです。 以下のジレンマ、あなたはいくつ当...
エッセイ

パンツははいておけ 中卒フリーターが大学進学した話  著:早乙女かな子

パンツは売れども、心は錦。 高偏差値の中高一貫校に通っていたのに、鬱になり中退! 自殺を試みるも失敗し、気がついたら中卒フリーターに。 精神科に入院するなど苦しんだ挙句、「とりあ...
エッセイ

ブスの本懐  著:カレー沢薫

みんな違ってみんなブス。 “ブスに厳しいブス”カレー沢薫がすべての迷える女性に捧げる、逆さに歩んだ「美女への道」 「cakes」の大人気連載「ブス図鑑」が待望の書籍化! ...
エッセイ

ブスの家訓  著:カレー沢薫

“俺もついに「婦人」か――” 結婚生活8年目、ブス生活36年目。 俺にももちろん家族がいる。 主婦になっても、俺であることに変わりはない。 全国の愛と金ある読者に捧げる...
エッセイ

しんさいニート  著:カトーコーキ

それでも、生きていくために。 虐待、父の死、3.11の被災と故郷の喪失、強烈な自己否定、うつ病・・・ 悩んで悩んで悩みまくった男が辿りついたのは、“しんさい”をきっかけに溢れ出た、...
エッセイ

大炎上  著:高須克弥

前著『炎上上等』で、数々の炎上発言を披露し物議を醸した著者が、今回は笑顔のウラに隠された自身の炎上人生を語る。 幼少期の壮絶なイジメと父の死、当時は異端だった美容外科の道へ進み、先駆者と...
エッセイ

違和感のススメ  著:松尾貴史

権威を疑う!多数派を疑う! もの言うタレント、松尾貴史の辛口社会派エッセイ。 ある時は政権に、ある時は大手メディアに、またある時は世の中の流行に......。 この国のあらゆる"...
エッセイ

社会不適合僧侶の究極ミニマル生活 くるま暮らし。  著:静慈彰

ぜんぶ、捨てました。 住居、妻、家族、組織、モノ、人間関係を捨て、残ったのは、この身1つと車1台。 そこには、究極の自由があった。 いま、「くるま暮らし」をする人が急増中!? ...
エッセイ

東京23区内に月1万5千円以下で住んでみた  著:田口始

もしも、身ひとつで上京したらどんな生活が待っている? 九州から、住む場所も仕事も決めずに勢いだけで上京した作者が、実際に経験した日々を描いたコミックエッセイです。 新聞配達、露天商、焼...
エッセイ

イケメン外国人たちとベッドで異文化交流した結果。  著:音咲椿

外国人=キレイ? 有能? テクニシャン? まずはその幻想をぶち壊す。 確かに外国人、とりわけ欧州系の人たちのルックスは目を見張るものがある。 が、一皮むけば同じ人間。 淡泊だった...
エッセイ

ママ友たちの憂鬱な事件簿  著:又野尚

ママ友交流評論家としてテレビ出演もしている著者の実録ママ友エッセイ。 LINEの活用により話のネタは大充実。 乳幼児のママから高校生の母まで幅広い年代のリアルな体験談を収録。 テ...
エッセイ

自尊心削られながら個性を出せって、どんな罰ゲームだよ?  著:Vanessa

没個性を強いられ、自己肯定感を削られる。 社会や学校にいながら 「個性を出せ!」「発信せよ!」 と責め立てる前途多難な現代を、どう因数分解して生きるか。 その方法を、口数多...
エッセイ

野獣系女子のひとりオトコ狩り  著:三ツ矢ナミコ・チキータ藤井

超肉食系OLによるノンフィクション海外旅行&オトコ漁りコミックエッセイ。 いたって普通のナデシコが、ひょんなコトから無類のオトコ好きに。 男漁り一人旅歴15年のアラサー女子が、アジア・...
タイトルとURLをコピーしました