[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

エッセイ

[本ページはプロモーションが含まれています]
エッセイ

遠い昨日、近い昔  著:森村誠一

焦土から出発し、日本中をブームに巻き込んだ社会派推理作家が、現代を生きる我々に語りかける。 人はなぜ書き、そしてなぜ生きるのか。 著者初めての自伝、遂に文庫化。 ▼ 詳細はこちらから ▼ 遠い昨日、近い昔posted with ヨメレバ森村...
エッセイ

春の香り 脳腫瘍と闘い、十八歳で逝ってしまった最愛の娘へ  著:坂野和歌子 / 坂野貴宏

11歳で発症した娘の脳腫瘍。 手術後、寛解したものの6年後再発、そして再再発。 右半身麻痺、失語症に加え、失われていく光、精神症状を伴う発作と怒濤の日々の中で、これから先何があっても娘と向き合い、寄り添い、支え、抱きしめていこうと決めた父と...
エッセイ

車のおうちで旅をする  著:いとうみゆき

おうちが大好き、少人数が大好き、のんびりやさん。 “ポジティブな根暗”のわたしが、1年間の行き当たりばったりな海外車旅へ! ・海外で車を買うには、どうすればいいの? ・車旅をする場合、どんなところで夜を過ごしていたの? ・ニュージーランドで...
エッセイ

いいかげんなイタリア生活 イタリア在住15年の私が見つけた頑張りすぎない生き方  著:ワダシノブ

イタリア人パートナーとの結婚を機に、イタリアに移住して15年。 初めは「イタリア大好き!」というわけではなかった著者が、イタリアで暮らし続ける中で見つけた“ちょうどいいかげん”な生き方を、漫画と文章でつづったイラストエッセイ。 ▼ 詳細はこ...
エッセイ

好きになってしまいました。  著:三浦しをん

観葉植物(一部名前がわからない)を愛で、ときに虫たちや鳥と戦い 大好きな靴を手入れし、本と漫画に耽溺し、旅の宿ではテンション高めのご亭主に完敗宣言。 どこから読んでもミウラシヲンが溢れだす、読み始めたら止まらない抱腹絶倒のエッセイ集。 愛と...
エッセイ

猪木語録  著:アントニオ猪木

数々の伝説に残るファイトを繰り広げ、格闘技界の「カリスマ」として多くの信奉者を持つ、著者自選による不朽の名言集。 「踏み出せばその一歩が道となる」 ▼ 詳細はこちらから ▼ 猪木語録posted with ヨメレバアントニオ猪木 扶桑社 2...
エッセイ

愛は時間がかかる  著:植本一子

「誰かのつらさに、大きいも小さいもない」 3カ月にわたる、トラウマ治療の記録を書く。 ▼ 詳細はこちらから ▼ 愛は時間がかかるposted with ヨメレバ植本 一子 筑摩書房 2023年05月01日頃 楽天koboKindlehont...
エッセイ

悠木碧のつくりかた  著:悠木碧

『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか 『戦姫絶唱シンフォギア』立花響 『ポケットモンスター』アイリス 『ヒーリングっど♡プリキュア』花寺のどか/キュアグレース 『スパイダーマン:スパイダーバース』グウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン ...
エッセイ

#Z世代的価値観  著:竹田ダニエル

マーケティング用語じゃない。 これはまったく新しい「世代論」 絶望的な世界に生まれた“Z世代”が「愛」と「連帯」で価値観の革命を起こす! お金、健康、人間関係、SNS、仕事... Z世代的価値観で分析する“私たちのいま” ▼ 詳細はこちらか...
エッセイ

恐い食べ物  著:松原タニシ

食べ物は幽霊より恐い。 すべての不思議が食からはじまる。 ★ 事故物件から誕生したサラダ ★ ピザ店の怪音、焼肉店の幽霊 ★ 食べないとどうなる? 断食道場体験 ★「事故物件の寝食べ現象」を専門機関で検査 ★ 死を招くオムライス、集まってく...
エッセイ

「肩書がなくなった自分」をどう生きるか  著:蝶野正洋

リストラ、役職定年などで背負っていた肩書がなくなったとき、どう生きていったら いいのか? 自己プロデュースの達人である蝶野正洋がアドバイス。 豊富なプロレスキャリアから引き出される数々のエピソードはもちろん、アパレルメーカー経営者、救急防災...
エッセイ

私は元気です 病める時も健やかなる時も腐る時もイキる時も泣いた時も病める時も。  著:後藤邑子

私は2012年5月に、仕事を一挙に降板。 突然の休養を発表することになりました。 たくさんの降板ニュースが話題になり、ネット上にすぐに広まった「後藤邑子死亡説」に「気が早いだろ!」とひとり叫んで、ちょっと笑えました。 身体中になんらかの管が...
エッセイ

スピリチュアルズ 「わたし」の謎  著:橘玲

人間の性格・資質は、(意識ではなく)「無意識」が決定し、たった8つの要素で構成される。 それは ①明るい/暗い ②楽観的/悲観的 ③同調性が高い/低い ④相手に共感しやすい/冷淡 ⑤信頼できる/あてにならない ⑥面白い/つまらない ⑦知能が...
エッセイ

黒猫ノロと世界を旅した20年  著:平松謙三

ある日、東京のとある町の片隅で、カラスに狙われていたところを保護された小さな黒猫。 なんの因果か、よりによって猫ぎらいだった著者のもとにやってきたその「黒いの」は、ノロと名づけられて一緒に暮らすことに。 やがて世界37カ国を一緒に旅すること...
エッセイ

一旦書かせて頂きます  著:伊藤俊介

お笑い芸人・オズワルドのツッコミ担当で女優・伊藤沙莉を妹にもつことでも知られる伊藤俊介。 コロナ禍でライブ活動が制限される中、カズレーザーの言葉をきっかけにnoteでの執筆を開始。 それを機にスタートした本人執筆のダ・ヴィンチWEB連載「一...
エッセイ

深く、しっかり息をして 川上未映子エッセイ集  著:川上未映子

メイクやファッションの悩みから、季節の移り変わり、社会の中での女性の変化について ときにユーモラスに、ときに勇敢に、ときに暖かく、読者へと語りかけるように書かれたエッセイには 小説作品とはまた違った、著者自身の思いや12年間の変化が綴られて...
エッセイ

令和妊婦、孤高のさけび! 頼りになるのはスマホだけ?!  著:真船佳奈

はじめての妊娠~育児のドタバタ劇を描くギャグ育児エッセイ漫画。 時はコロナ禍、妊娠も出産も育児も孤独がゆえ頼れるのはネットの情報ばかり。 育児エッセイ漫画を読み漁り、前情報も心構えもばっちり!のはずが結局振り回されておかしくなっていってしま...
エッセイ

もものかんづめ  著:さくらももこ

「こんなにおもしろい本があったのか!」 と小学生からお年寄りまでを笑いの渦に巻き込んだ爆笑エッセイの金字塔。 著者が日常で体験した出来事に父ヒロシや母・姉など、いまやお馴染みの家族も登場し、愉快で楽しい笑いが満載の一冊です。 ▼ 詳細はこち...
エッセイ

風と共にゆとりぬ  著:朝井リョウ

「別冊文藝春秋」「日本経済新聞 プロムナード」掲載分に大量の書き下ろしを加え、計500枚の大ボリュームでおくる傑作エッセイ集。 ・レンタル彼氏との騙し合い対決 ・担当税理士の結婚式にて炸裂させた渾身の余興 ・初めてのホームステイにてマル秘パ...
エッセイ

老いては「好き」にしたがえ!  著:片岡鶴太郎

人生を充実させるコツは、心の赴くままに行動すること。 モノマネでブレイクして以降、役者をベースに、ボクシング、絵画、ヨガの世界でも活躍する著者。 還暦を機に離婚した現在は、「60代は体が元気に動く最後の時間。漫然と過ごすのはもったいない」と...
エッセイ

メンタル童貞ロックンロール  著:森田哲矢

いつまでたっても心は童貞! ゲスすぎてSNSにアップできない内容にもかかわらず、隠れファンが急増し高額取引され続ける「伝説の裏本」が文庫化。 異性にモテない、仕事がうまくいかない、人間関係で悩んでいる、そんな人生に絶望してる方々、どうぞ下を...
エッセイ

最悪な一日  著:コウイチ

本当なのか? はたまた嘘なのか? 些細な違和感と狂気を見過ごせない自分のモヤモヤした日常を、独特の皮肉とユーモアたっぷりに描く“フェイクエッセイ”誕生。 ▼ 詳細はこちらから ▼ 最悪な一日posted with ヨメレバコウイチ KADO...
エッセイ

僕がカンボジア人になった理由  著:猫ひろし

2012年に、一度はロンドン五輪マラソン・カンボジア代表に内定しながら、新規定により出場が消滅。 この時、35歳。 しかし、猫ひろしは諦めなかった。 4年後のリオ五輪出場を目指して、トレーニングを再開すると、今度は見事にカンボジア代表として...
エッセイ

親父と猫 定年後に待っていた猫ライフ  著:Turi

70歳、定年退職。 そんな親父が子猫を拾ってきた。 仕事人間だった親父の人生を変えたのは、1匹の子猫。 ふたりの出会いからを綴ったフォトエッセイ。 ▼ 詳細はこちらから ▼ 親父と猫 定年後に待っていた猫ライフposted with ヨメレ...
エッセイ

ブルーモーメント  著:檜山沙耶

「おさや」「さやっち」の愛称で知名度&人気ともに急上昇中の『ウェザーニュースLiVE』のお天気キャスター・檜山沙耶による待望の初エッセイ。 自身の生い立ちや仕事のことから、コアファンを引き付けたアニメやコスプレへの熱すぎる思いの丈をつづりま...
エッセイ

わがままに生きろ。  著:青木志貴

多彩な役柄と光る個性でファンを魅了してきた声優・青木志貴。 しかし、これまでの道のりは複雑極まるものでした。 いじめにあった学校時代、女性か男性かでさまよった性自認の苦悩、また、体型のコンプレックスから摂食障害になったことも。 でも、そのつ...
エッセイ

いつかすべてが君の力になる  著:梶裕貴

大人気声優が伝える“夢”を仕事にする方法。 声優を目指した14歳当時のエピソードから、下積み時代の苦悩、そして声優という職業に対する熱い思いを綴った一冊。 夢を持つこと、そしてそれを叶えるためにはどうしたらいいのかなど悩める世代に送るエール...
エッセイ

痩せてる女以外生きてる価値ないと思ってた。  著:ざくざくろ

中学時代に不登校がきっかけで人生初の激太りをした著者。 「デブは存在価値がない」という思い込みから、ダイエットを繰り返し、体重の増減に一喜一憂します。 成長しても承認欲求にとらわれ、周囲とのコミュニケーションに悩む日々。 恋に突き進むも七転...
エッセイ

安売り王一代  著:安田隆夫

驚異の「26期連続増収増益」ドンキホーテはいかにして生まれたか? 売上高約6500億円となり、ついに三越伊勢丹を抜いたドンキホーテ。 同社を率いてきた安田隆夫CEOは、普通の企業人とは大きく異なるユニークな経営哲学の持ち主だ。 若い頃、安田...
エッセイ

敗北からの芸人論  著:徳井健太

次々と後輩に追い抜かれて酒と競馬に明け暮れた加藤浩次が掴んだ思考法。 長い下積みを経て今売れまくるオードリーの瞬発力。 爆発的ブレイクを果たすかまいたちが覚醒した理由。 どん底から這い上がった21組の生き様を、ノブコブ徳井が熱を込めて語る。...