医学・薬学

医学・薬学

人類は「パンデミック」をどう生き延びたか  著:島崎晋

見えないなにかに襲われる……。 栄華を極めた国家も、トップに君臨した権力者も、あらがえない不安と恐怖に支配される「感染症」 時代をさかのぼると、今まで知らなかった“人間の本性”と“歴史...
医学・薬学

新型コロナウイルスの真実  著:岩田健太郎

感染症専門医の第一人者が語る感染不安への処方箋 ダイヤモンド・プリンセスに なぜ私は乗船し、追い出されたのか? 動画公開に至るまでの顛末 本書は、新型コロナウイルスの正体と感染対策...
医学・薬学

ウイルスの意味論 生命の定義を超えた存在  著:山内一也

ウイルスとは何者か? その驚くべき生態が明らかになるたびに、この問いの答は書き替えられてきた。 ウイルスは、数十億年にわたり生物と共に進化してきた「生命体」でありながら、細胞外ではまっ...
2020.05.07
医学・薬学

パンデミックとたたかう  著:押谷仁・瀬名秀明

燎原の火のごとく広がる新型インフルエンザ。 その世界的大流行は我々に何を問いかけているのか? 小説家の想像力と専門家の洞察力とが切り結ぶ対話篇。 過度に恐れず適切に恐れ、想像力を...
医学・薬学

「新型コロナウイルス」 正しく怖がるにはどうすればいいのか  著:木村良一・岡部信彦

世界中で感染が拡大化している「新型肺炎」 日本でも、日々感染者が増えていき、メディア、ネット、SNSではあらゆる情報が錯綜しています。 根拠のないデマが氾濫する今、20数年間にわたって...
2020.05.07
医学・薬学

絵でわかる感染症  著:岩田健太郎・石川雅之

わかりやすい!が止まらない。 感染症界のエース、岩田健太郎。 菌漫画の金字塔、もやしもん。 夢のコラボがついに実現! 描き下ろしイラスト満載。 ▼ ご...
医学・薬学

知っておきたい感染症 21世紀型パンデミックに備える  著:岡田晴恵

エボラ出血熱、2つのタイプの鳥インフルエンザ、SARS、MERS、デング熱・・・ 高速大量輸送、人口爆発の21世紀において、さまざまな感染症がパンデミック(感染爆発)の危険性をはらんでいる。...
2020.05.07
医学・薬学

「感染症パニック」を防げ! リスク・コミュニケーション入門  著:岩田健太郎

エボラ出血熱、新型インフル、デング熱、炭疽菌等によるバイオテロ・・・ 高度な文明社会となった現代でも、感染症は人類をおびやかし続けている。 目に見えない敵、感染症のリスクを扱う時には、...
2020.02.28
医学・薬学

世界最高のエビデンスでやさしく伝える 最新医学で一番正しい アトピーの治し方  著:大塚篤司

どうか、この本を「一番最初に」読んでください。 皮膚科専門医が、世界で信頼される100の医学論文と10000人を診た経験に基づいた いま一番信頼できる、 本当に正しい治療法のすべて。 ...
2020.02.28
医学・薬学

痴漢外来 性犯罪と闘う科学  著:原田隆之

痴漢は犯罪であり、同時にその一部は「性的依存症」という病気でもある。 東京都心のとある精神科クリニックで開かれる、通称「痴漢外来」 ここでは性的依存症の「治療」プログラムによって、通常...
2020.03.01
医学・薬学

鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方  著:杉本格朗

漢方は身体の不調だけではなく心の悩みにも応えてくれます。 「イライラする」 「落ち込んでいる」 「気疲れしている」 「ショックを受けた」など 13の心の不調を老舗...
2020.03.02
医学・薬学

サイコパス  著:中野信子

とんでもない犯罪を平然と遂行する。 ウソがバレても、むしろ自分の方が被害者であるかのようにふるまう。 脳科学の急速な進歩により、そんなサイコパスの脳の謎が徐々に明らかになってきた。...
2020.03.20
医学・薬学

あなたの腰痛が治らないのは治し方を間違えているから  著:日本腰痛研究開発機構

この本は、これまでの「腰痛本」とは違います! 評判のいい「腰痛本」を何冊読んでも、自分の腰痛は治らなかった。 自分にぴったりの治療法をずっと探し続けている。 そんな人にぜひ読んで...
2020.03.22
医学・薬学

つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎を治しなさい 鼻の奥が万病のもと! 退治する7つの方法  著:堀田修

どれか1つでも当てはまったら 「慢性上咽頭炎」(まんせいじょういんとうえん)の可能性があります。 ●つらい不調/病気が、どうしても治らない ●不調/病気の原因がわからない ...
2020.04.08
医学・薬学

日本人の9割が知らない遺伝の真実  著:安藤寿康

遺伝ほど俗説で誤解されているものはない! ◆ゲノム編集、クローン技術、iPS細胞……、21世紀は遺伝子の世紀だともいえそうだ。 いま注目の「行動遺伝学」からわかってきた、遺伝と環境、才...
2020.04.04
医学・薬学

「欲」をコントロールする方法  著:西多昌規

「出世したい」 「お金がほしい」 「もっと食べたい」 など 次々と生まれる欲望とどう向き合えばいいか ハーバード大学やスタンフォード大学で研究した 精神科医が教える...
2020.03.31
医学・薬学

医療再生 日本とアメリカの現場から  著:大木隆生

医師不足や医療不信が同時多発的に拡大し 社会問題化した「医療崩壊」は その後どのような道を辿ったのか。 本書では、繰り返される医療事故をはじめ 「医療崩壊」後の日本医療が今なお抱え...
2020.03.23
医学・薬学

認知症にさせられる! 著:浜六郎

「高齢者は入院するとボケる」とはよく聞く話だが その多くは、薬が原因で 単なる一時的な認知障害(せん妄)に陥っているだけ。 にもかかわらず その状態を「認知症が始まった」と判断し ...
2020.03.17
医学・薬学

ゆがんだ正義感で他人を支配しようとする人  著:梅谷薫

一方的な思いを実現すべく、周囲を操り始める 「破滅型パーソナリティ」の正体と対処法。 友人、上司、同僚、マンションの隣人、ご近所…… 一見したところ、親切そうに見えるのに 付き...
2020.03.18
医学・薬学

脳が壊れた  著:鈴木大介

41歳の時 突然の脳梗塞に襲われたルポライター。 一命は取り留め 見た目は「普通」の人と同じにまで回復した。 けれども外からは見えない障害の上に 次々怪現象に見舞われる。 ...
2020.03.18
医学・薬学

何をやっても続かないのは、脳がダメな自分を記憶しているからだ  著:岩崎 一郎

「ダイエットが続かない」 「タバコがやめられない」 「英会話を始めたのにすぐに挫折してしまう」 「子どもに片づけができるようになってもらいたい」 など 日頃からなんとかしたいと思...
2020.03.13
医学・薬学

脳のワーキングメモリを鍛える! 情報を選ぶ・つなぐ・活用する  著:トレーシー・アロウェイ / 栗木 さつき / ロス・アロウェイ

IQが高いのに実績が上がらない人 低いのに成功する人がいる。 その原因は、「ワーキングメモリ」 日々の仕事に優先順位をつけたり とっさの場合に機転をきかせたり まさに脳の司令...
2020.03.11
医学・薬学

ケトン体が人類を救う ~糖質制限でなぜ健康になるのか~  著:宗田哲男

著者は 赤ちゃんや胎児の臍帯血や絨毛のケトン体 (体内の脂肪の分解によって生まれる物質)の濃度を多数測定 基準値の20~30倍になることを世界で初めて明らかにした。 これはヒト...
2020.02.28
タイトルとURLをコピーしました