社会・政治

社会・政治

悪党・ヤクザ・ナショナリスト 近代日本の暴力政治  著:エイコ・マルコ・シナワ

日本の近代は暴力で彩られている。 暴漢やヤクザなどの「暴力専門家」は歴史上の事件や騒動の主役だった。 暴力がいかに民主主義を推進し、脅かしたのか。 民主主義がいかに暴力を生み出し...
社会・政治

世界一安全で親切な国日本がEUの轍を踏まないために  著:川口マーン惠美

移民受け入れ政策の始動 半島危機も現実味の日本 これは日本の近未来か!? ◎「人道」に酔ったドイツ人、EUを大混乱に陥れる! ◎1年に89万人の難民が押し寄せ、ドイツ国民の不安は頂...
社会・政治

中国の大プロパガンダ 恐るべき「大外宣」の実態  著:何清漣・福島香織

香港の大規模デモの背景には、中国共産党政権が怒濤のごとく展開した「大外宣」=「大プロパガンダ」戦略があった! 中共はメディアを通じて香港世論を誘導しようとして、強引に香港メディアに干渉した結...
社会・政治

令和をダメにする18人の亡国政治家  著:乾正人

平成ニッポンを敗北させた「A級戦犯」はズバリ! 「小沢一郎」「河野洋平」「竹下登」 だが令和になっても「国賊」議員は後を絶たない。 巨悪中国を作った“親中派”のこりない面々、野党...
社会・政治

目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画  著:クライブ・ハミルトン

世論と政策のキーマンをどう操り、反対者を沈黙させるのか? おそるべき影響力工作の全貌が白日の下にさらされる、禁断の書。 原著は大手出版社Aleen&Unwinと出版契約を結んでいたが刊...
社会・政治

日本会議の正体  著:青木理

安倍政権とも密接な関係をもち、憲法改正などを掲げて政治運動を展開する、日本最大の草の根右派組織「日本会議」 虚実入り混じって伝えられる、その正体とは。 関係者の証言を軸に、その成り立ちと足跡...
社会・政治

暗黒のスキャンダル国家  著:青木理

独裁政権に斬り込め! スキャンダルを暴け。 民主主義を手放すな。 情報隠蔽、文書改ざん、監視、警察の専横、米国追従、武器購入、基地建設強行、官製ヘイト、メディア支配、検察の独善、...
社会・政治

安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密  著:野上忠興

安倍晋三 沈黙の仮面。 稀代の“独裁者”として毀誉褒貶の激しい安倍首相。 自ら公言するように、祖父・岸信介を深く尊敬し、保守思想に深く傾倒する。 その特異な思想や政治手法には彼の...
社会・政治

安倍三代  著:青木理

母方の祖父・岸信介を慕う安倍晋三首相には、もう一つの系譜がある。 反戦の政治家として軍部と闘った父方の祖父・寛。 その跡を継ぎ若くして政治の道に入った父・晋太郎だ。 彼らの足跡か...
社会・政治

小池百合子 権力に憑かれた女 ~ドキュメント東京都知事の1400日~  著:和田泰明

カメラの前でフリップを出し、記者からの質問に当意即妙に答える。 「ロックダウン」「東京アラート」といったフレーズを、メディアに取り上げさせる。 小池百合子は、メディアの特性を熟知してい...
社会・政治

官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪  著:森功

霞が関でくすぶっていた役人が日本を牛耳っている! 首相秘書官→総理の分身 首相補佐官→影の総理の影 官房副長官→政権の守護神 森友・加計学園問題に象徴される一連の官僚の不祥事は、官...
社会・政治

ならず者国家・習近平中国の自滅が始まった!  著:宮崎正弘・石平

武漢ウイルスを世界に撒き散らした習近平は失脚する? 世界中から損害賠償を請求され中国は潰れる? ▼ ご購入はこちらから ▼ Kindl...
社会・政治

トランプは再選する! 日本とアメリカの未来  著:ケント・ギルバート

すでに来年の大統領選挙に向けて、アメリカは動き出しました。 トランプも立候補を宣言しました。 ただし、来年の大統領選挙はトランプで決まりです。 現在のアメリカの政治と経済を動かし...
社会・政治

「火薬庫」が連鎖爆発する断末魔の中国  著:宮崎正弘

米中対立、債務爆弾、バブル崩壊、台湾・ウイグル・チベットは一触即発! ≪もう中国はいらない!≫ プロローグ●100年続く戦争になる 第1章●貿易戦争は次の段階に突入した 第...
社会・政治

官邸コロナ敗戦 親中政治家が国を滅ぼす  著:乾正人

コロナ禍に対し危機管理に強いはずの安倍政権が初動に失敗し「緊急事態宣言」にまで追い込まれたのはなぜか? 官邸「コロナ敗戦」の内幕を暴く! ▼ ご購入はこちらから ▼ ...
社会・政治

コロナ大戦争でついに自滅する習近平  著:福島香織

新型コロナ肺炎との戦いは、「全人類VS.ウイルス」の戦いであると同時に、より大きな「西側社会VS.中国」の価値観戦争である。 もっと言えば、ポスト・コロナの国際社会の大パラダイムシフトを引き...
社会・政治

「武漢ウイルス」後の新世界秩序 ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は?  著:西村幸祐・福山隆

中国発の新型コロナウイルスが、世界中に蔓延し、我が国はもちろんのこと、特に欧米に深刻な被害をもたらしている。 失われる人命、壊滅的な打撃を受ける各国の経済活動、前例のない規模の財政出動……。...
社会・政治

女帝 小池百合子  著:石井妙子

コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う政治家・小池百合子。 女性初の都知事であり、次の総理候補との呼び声も高い。 しかし、われわれは、彼女のことをどれだけ知っているのだろうか。 ...
社会・政治

知らないと恥をかく世界の大問題  著:池上彰

リーマン・ブラザーズの破綻で始まった世界金融危機。 その後、日米ともに政権交代が実現し、金融危機後の新しい世界の在り方が模索されている。 そこで、日本はもちろん、世界におけるさまざまな...
社会・政治

日本を貶める「反日謝罪男と捏造メディア」の正体  著:大高未貴

中国・韓国にこびへつらう丹羽宇一郎氏。 そのほか鳩山由紀夫サンなど、コロナウイルス「中国肺炎」蔓延に何もいえない輩を論理的に追究し征伐。 アンタラ、それでも日本男児なの? ...
社会・政治

日中の興亡2025  著:青山繁晴

南シナ海から東シナ海へと、もはや領土的野心と世界の覇権を握ろうとする野望を隠そうともしない中国に対して、日本がどう立ち向かうのかを説く必読の一冊。 ▼ ご購入はこちらから ▼ ...
社会・政治

コロナの衝撃 感染爆発で世界はどうなる?  著:小原雅博

2019年12月、中国武漢市で起こった謎の新型肺炎は、瞬く間に世界中を恐怖に陥れた。 新型コロナウイルスによって起こった複合危機によって、世界はどう変わっていっているのか。 そして、今...
社会・政治

新型コロナ、香港、台湾、世界は習近平を許さない  著:福島香織

日本いや世界中を苦しめる新型コロナウイルスは習近平政権の隠蔽によって拡大した! 中国からの厄災は対岸の火事ではない! 香港の自由と法治の守護、台湾の国家的地位、チベット・ウイグル弾圧か...
社会・政治

新型コロナの正体 日本はウイルス戦争に勝てるか!?  著:長谷川幸洋・森下竜一

新型コロナ、PCR検査、クルーズ船対応、ECMO、ワクチンなど、誰も知らなかった医療現場。 そして世界ではすでに次の覇権を決める「ワクチン戦争」が始まっている。 「最前線」に立つ二人の...
社会・政治

親中派の嘘  著:櫻井よしこ

これでも中国に貢ぐのか! 武漢ウイルス、米中貿易戦争、香港デモ、台湾総統選、韓国・北朝鮮…… 嘘と隠蔽の中国共産党から自由を守る闘いを6人と論じる。 緊急出版!武漢肺炎危機! ...
社会・政治

新型肺炎、経済崩壊、軍事クーデターでさよなら習近平  著:宮崎正弘

情報の捏造・隠蔽、強権体制など全体主義システムが生んだパンデミックにより破滅のトリガーを引いた中国。 だが、独裁者習近平にトドメを刺し世界を破滅させる「ブラックスワン(ありえない災禍)」は3...
社会・政治

新型コロナウイルスが世界を滅ぼす  著:古森義久

放火魔が消防士のふりをする 中国共産党はきわめて無責任 中国に忖度した政治家も同罪だ! 武漢ウイルス拡散の中国の責任を問う 第一章:すべては武漢から始まった 第二...
社会・政治

反日種族の常識  著:室谷克実

どこまでタガが外れてしまうのか? 本書はすべて、韓国メディアが報じた驚愕の事件や出来事で構成されています。 日本のテレビや新聞は直視したがらない、隣国のありのままの実態をまとめました。...
社会・政治

日教組  著:森口朗

日教組とは何か? 生徒の学力低下に荷担したと糾弾され、先生の指導力低下を放置したと非難され、挙げ句には日本をダメにした元凶とまで名指しされてきた。 GHQ指令下、文部省によって作られ、...
社会・政治

左翼老人  著:森口朗

リベラルを詐称する真正左翼に騙されて冷戦思考から抜け出せない哀しき人たち。 残念な彼らを左翼思想から解放するための処方箋とは? 共産主義のおぞましき実態と左翼の欺瞞がよく分かる。 ...
タイトルとURLをコピーしました