ノンフィクション

ノンフィクション

日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る  著:青山透子

先輩を失った元スチュワーデスが当時の警察・自衛隊・政府関係者、医師、遺族、目撃者らに取材を重ねた先に見えた新事実。 墜落の真相解明に拘り続ける理由と事実を見つめる勇気を伝える。 日航機...
ノンフィクション

年収100万円で生きる 格差都市・東京の肉声  著:吉川ばんび

貧困問題に鋭く切り込み、ネットで大論争を巻き起こした週刊SPA!「年収100万円」シリーズがついに書籍化! トランクルームに住む「ワーキングプア」 劣悪環境で暮らす「ネットカフェ難民」 ...
ノンフィクション

誰もボクを見ていない なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか  著:山寺香

「殺してでも金を借りてこい!」 母親からの執拗な脅迫により、実の祖父母を殺害。 金品を奪ったとして逮捕された当時17歳の少年。 取調べで明らかになったのは、少年が過ごしてきたあま...
ノンフィクション

探偵の現場  著:岡田真弓

10年前は男性依頼者が1割だったのに対し、現在では4割超が男性依頼者へと変わっている。 時代や社会の変化とともに、依頼内容や調査方法にも変化が。 獲物は絶対に逃がさない、探偵の調査実録...
ノンフィクション

消された一家 北九州・連続監禁殺人事件  著:豊田正義

七人もの人間が次々に殺されながら、一人の少女が警察に保護されるまで、その事件は闇の中に沈んでいた。 明るい人柄と巧みな弁舌で他人の家庭に入り込み、一家全員を監禁虐待によって奴隷同然にし、さら...
ノンフィクション

知ってはいけない 隠された日本支配の構造  著:矢部宏治

日本には、国民はもちろん、首相や官僚でさえもよくわかっていない「ウラの掟」が存在し、社会全体の構造を歪めている。 そうした「ウラの掟」のほとんどは、アメリカ政府そのものと日本とのあいだではな...
ノンフィクション

性風俗のいびつな現場  著:坂爪真吾

わずか数千円で遊べる激安店、妊婦や母乳を売りにするホテヘル、40から50代の熟女をそろえたデリヘルなど、店舗型風俗が衰退して以降、風俗はより生々しく、過激な世界へとシフトしています。 一方、...
ノンフィクション

世界で最も危険な男 「トランプ家の暗部」を姪が告発  著:メアリー・トランプ

トランプ家の暗部を臨床心理学者の姪が告発。 11月の大統領選で再選を目指すトランプ大統領。 そのトランプの兄の娘で臨床心理学者のメアリー・トランプ氏による衝撃の告発本。 メアリー...
ノンフィクション

武漢日記 封鎖下60日の魂の記録  著:方方

新型コロナウイルス蔓延により、突如強行された1100万人都市の封鎖。 親しい人が次々と死んでいく…… その渦中で女性作家が克明に記録し、全世界が注目した“真実”のドキュメント。 ...
ノンフィクション

世界の女が僕を待っている WORLD SEX TRIP  著:JOJO

マネしたくてもマネできない! エロをテーマに世界100か国超を旅する人気ブロガー・YouTuberが、日本人が足を踏み入れないローカル風俗に突撃!  世界中のエロ、口説き文句、金銭事情...
ノンフィクション

人殺しの息子と呼ばれて  著:張江泰之

悲しい過去を背負いながら、彼はいかに生きたか。 殺人者の息子に生まれた25年の人生とは? 凄絶ゆえに当時報道も控えられた「北九州連続監禁殺人事件」 その加害者の長男が「音声加工な...
ノンフィクション

麻原彰晃の誕生  著:高山文彦

宗教団体が狂気を帯びた、そのルーツは何か? 地下鉄サリン事件などで死刑判決を受けたオウム真理教の教祖に狂気が宿った原因は何だったのか。 幼年期に遡る徹底取材で闇を描く。 ...
ノンフィクション

仕事本 わたしたちの緊急事態日記  著:左右社編集部

パン屋、ごみ清掃員、タクシー運転手、ミュージシャン、映画館副支配人、女子プロレスラー、内科医、保育士、ホストクラブ経営者、校長…コロナニモ負ケズ。 働く77人、闘いの記録。 ...
ノンフィクション

薬物依存症  著:清原和博

覚醒剤取締法違反による衝撃の逮捕から4年。 執行猶予が6月15日に明けるのを機に、罪をつぐなった清原氏が、薬物依存の怖さ、うつ病との戦い。 そして、家族の支えについて語る。 ...
ノンフィクション

新型コロナと貧困女子  著:中村淳彦

新型コロナウイルスの拡大で全国に「緊急事態宣言」が発令された。 最も打撃を受けているのが、風俗、水商売、アダルトビジネスに従事する女性たちだ。 もともと貧困層が多かった地下経済の主役たちは...
ノンフィクション

やまゆり園事件  著:神奈川新聞取材班

2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人が死亡、職員2人を含む26人が重軽傷を負った「やまゆり園事件」 犯人は、元職員の植松聖。 当時...
ノンフィクション

相模原事件・裁判傍聴記 「役に立ちたい」と「障害者ヘイト」のあいだ  著:雨宮処凛

「社会の役に立ちたいと思いました」 2016年7月、19人の障害者を殺した植松聖。 全16回の公判の果てに2020年3月、死刑が確定。 彼の目から見えていたこの「世界」とは? ...
ノンフィクション

ドキュメント 感染症利権 医療を蝕む闇の構造  著:山岡淳一郎

救命か、金儲けか。 新型コロナ感染爆発に際して露わになった、危機下における医療と政治のせめぎ合い。 政官財学の構造的絡まりによる邪悪な「利権の闇」「見えない壁」が立ち現れ、救命のための...
ノンフィクション

僕たちはヒーローになれなかった。  著:葉田甲太

大ヒット作『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』から8年後。 著書が累計10万部を突破し、映画化にもなった...
ノンフィクション

レベル4 / 致死性ウイルス  著:ジョーゼフ・B・マコーミック

致死率が高く有効な治療法のない、最も危険な「レベル4ウイルス」が猛威をふるった感染症対策黎明期のアフリカ。 電気や水道の未整備、感染者の排斥、呪術まがいの民間療法、政情不安…… 様々な...
ノンフィクション

その犬の名を誰も知らない  著:嘉悦洋・北村泰一

いま明かされる真実の物語! 1968年2月、南極。 日本南極観測隊・昭和基地近くで、一頭のカラフト犬の遺体が発見された。 この情報は一般には知らされず、半世紀たった現在も封印され...
ノンフィクション

ALSを生きる いつでも夢を追いかけていた  著:谷川彰英

2009(平成21)年3月に筑波大学を退職した著者は、翌年4月に東京のインターコンチネンタルホテルで筑波大学退職記念パーティーを開催した。 パーティーのコンセプトは「夢のはじまり」 筑...
ノンフィクション

新しい国へ 美しい国へ  著:安倍晋三

3年3ヵ月に及んだ民主党政権から、ふたたび自民党が政権与党に復帰しました。 そして総理大臣の重責は安倍晋三氏が再び担うことになりました。 戦後では吉田茂以来2人目、64年ぶりの総理の再...
ノンフィクション

組長の妻、はじめます。 女ギャング亜弓姐さんの超ワル人生懺悔録  著:廣末登

裏社会でこの女を知らん奴はモグリやな。 数十人の荒くれ男たちを従え、警察を屁とも思わず悪事を重ねた関西アウトロー業界“伝説の女”。 細身のコートにスリムなパンツ、黒の指なしグローブをは...
ノンフィクション

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか  著:鴻上尚史

太平洋戦争末期に実施された“特別攻撃隊”により、多くの若者が亡くなっていった。 だが、「必ず死んでこい」という上官の命令に背き、9回の出撃から生還した特攻兵がいた。 その特攻兵、佐々木...
ノンフィクション

同調圧力  著:望月衣塑子・前川喜平・マーティン・ファクラー

自由なはずの現代社会で、発言がはばかられるのはなぜなのか。 重苦しい空気から軽やかに飛び出した著者たち。 会社や友人関係、家族など、さまざまなところを覆う同調圧力から自由になれるヒント...
ノンフィクション

北岳山小屋物語  著:樋口明雄

北岳周辺にある5軒の山小屋(白根御池小屋、広河原山荘、北岳山荘、北岳肩の小屋、両俣小屋)の日々が小屋番のインタビューを通じて描かれる。 小屋開け、山岳遭難救助、山小屋生活の日常、小屋番の素顔...
ノンフィクション

日本を揺るがした三巨頭  著:大下英治

児玉、小佐野、角栄! 闇社会&表社会の巴戦! 児玉誉士夫(1911年、福島生まれ) 小佐野賢治(1917年、山梨生まれ) 田中角栄(1918年、新潟生まれ) この三者に共通するの...
ノンフィクション

ふたりの桃源郷  著:佐々木聰

奇跡の夫婦の物語。 還暦を過ぎ、電気も電話も水道もない山で二人きりで暮らすことを決めた老夫婦。 電気も水道も通っていない中国山地の山奥で暮らす老夫婦の姿を、地元のテレビ局が長年にわ...
ノンフィクション

テツヤ85歳、孫の服を着てみたら思ったよりイケてた。  著:シルバーテツヤ / クドウナオヤ

全世界が大注目! インスタで14万人(2020年3月時点)が熱狂! 一夜にして世界的ファッションアイコンになってしまった秋田の85歳、元教師「シルバーテツヤ」 その遅咲きすぎるシ...
タイトルとURLをコピーしました