[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

「女ヤクザ」とよばれて  著:西村まこ

ノンフィクション
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

私はあるとき、「女のヤクザっていないんだ」という事実を知ります。

刑務所内で「ヤクザの脱退届」を書いたときのことです。

「あんたが日本初だから、こんなに時間かかるんよ」と、いやみを言われました。

ケンカ、恐喝、拉致監禁、管理売春、シャブ屋(覚せい剤販売)などなど、ありとあらゆる悪事を重ね、更生不可能と思っていた私も、「五仁會」に出会うことで、更生し、人の役に立ちたいという思いにいたりました。

本書を読んでくださった方が、更生への道を進んでくださることを願っております。


▼ 詳細はこちらから ▼