おすすめの書籍

漫画・コミック

キルミーベイベー  著:カヅホ

なぜかフツーに学校に通う組織の暗殺者・少女ソーニャ。 そんな彼女にまとわりつく恐れを知らないおバカ娘やすな。 2人が織り成すキラリと光るキラーギャグ4コマ。 この鋭いナイフ、絶対...
小説

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。  著:尾形真理子

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる化粧品会社勤務のOL……。 恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。 不思議な魅力のオー...
漫画・コミック

うらら迷路帖  著:はりかも

ここは迷路町。 占いの町。 国中の女の子が憧れる占師―“うらら”になるため、今ひとりの少女が町の門をくぐる。 人気作家はりかもが「少女」と「占い」をモチーフに描き出す、“楽しい!...
倫理学

知的生活習慣  著:外山滋比古

無知であることを自覚して営む日々の暮らしこそ、知的生活である。 年をとって忘れっぽくなるのを嘆くことはない。 むしろ日々これ新しく前進する、と考えよう。 老年恐れるに足らず、との...
社会学

ウィ・アー・ザ・ワールドの呪い  著:西寺郷太

チャリティ・ソングの金字塔がアメリカン・ポップスの青春を終わらせた? 1985年に発表された〈ウィ・アー・ザ・ワールド〉は、全米のスターたちが飢餓救済のために集ったチャリティ・ソングの金字塔...
心理学

キレる女 懲りない男  男と女の脳科学  著:黒川伊保子

些細なひと言に突然キレる。 昔のことを蒸し返す。 とりとめなく関係ない話をする。 思い込みが激しい。 根拠なしに「絶対これがいい」と断言する。 まったく女は厄介だ。 ...
ノンフィクション

麻原彰晃の誕生  著:高山文彦

宗教団体が狂気を帯びた、そのルーツは何か? 地下鉄サリン事件などで死刑判決を受けたオウム真理教の教祖に狂気が宿った原因は何だったのか。 幼年期に遡る徹底取材で闇を描く。 ...
心理学

サイコパスの真実  著:原田隆之

人当たりがよく、優しい言葉をかけ、魅力的な人柄。 だけど、よくよく付き合うと、言葉だけが上滑りしていて、感情自体は薄っぺらい……。 このような人格の持ち主を「サイコパス」と心理学では呼...
コンピュータ・IT

闇(ダーク)ネットの住人たち デジタル裏社会の内幕  著:ジェイミー・バートレット

グーグル、ホットメール、フェイスブック、アマゾンなどおなじみのオンライン世界の向こう側には 自由が限界まで追求され、人々がなりたいものになり、したいことができる、サイト、コミュニティ、カルチャー...
エンタメ

大人の教養として知りたい すごすぎる日本のアニメ  著:岡田斗司夫

日本のアニメは、未曾有のゴールドラッシュ。 アニメのすべてを知り尽くした著者は、そう断言します。 世界中の人たちが日本のアニメを夢中で観ているいま、映画のようにアニメを語れることは、必...
生き方・人生論

富野に訊け!!  著:富野由悠季

『機動戦士ガンダム』監督による破格の人生相談がついに電子書籍になりました! 対人関係から勉強、仕事、恋愛、生と死の深淵まで、富野監督が人生の大疑問に全力で答えます。 「どうすれば、他人...
漫画・コミック

監督不行届  著:安野モヨコ

人気漫画家・安野モヨコと夫・庵野秀明のデイープな日常が赤裸々につづられた爆笑異色作! アニメ界と漫画界のビッグカップルが、こんなにもおかしく愛おしいオタク生活を送っているなんて…! 世...
社会学

ひとまず、信じない 情報氾濫時代の生き方  著:押井守

世界が認める巨匠がおくる7つの幸福論。 ネットが隆盛し、フェイクニュースが世界を覆う時代、何が虚構で何が真実か、その境界線は曖昧である。 こういう時代だからこそ、与えられた情報をひとま...
ノンフィクション

仕事本 わたしたちの緊急事態日記  著:左右社編集部

パン屋、ごみ清掃員、タクシー運転手、ミュージシャン、映画館副支配人、女子プロレスラー、内科医、保育士、ホストクラブ経営者、校長…コロナニモ負ケズ。 働く77人、闘いの記録。 ...
人文・思想・社会

歴史の真贋  著:西尾幹二

神と人間について。 歴史について。 戦争について。 ニーチェ、ショーペンハウアー、本居宣長、小林秀雄、福田恆存……碩学の思考を読み解き、時に批判も辞さず、崖っぷちの日本に今こそ必...
社会・政治

世界一安全で親切な国日本がEUの轍を踏まないために  著:川口マーン惠美

移民受け入れ政策の始動 半島危機も現実味の日本 これは日本の近未来か!? ◎「人道」に酔ったドイツ人、EUを大混乱に陥れる! ◎1年に89万人の難民が押し寄せ、ドイツ国民の不安は頂...
社会・政治

中国の大プロパガンダ 恐るべき「大外宣」の実態  著:何清漣・福島香織

香港の大規模デモの背景には、中国共産党政権が怒濤のごとく展開した「大外宣」=「大プロパガンダ」戦略があった! 中共はメディアを通じて香港世論を誘導しようとして、強引に香港メディアに干渉した結...
社会学

日本トンチンカン悪者列伝  著:北岡俊明

直言、辛言、暴言ですが! ・悪夢をもたらした民主党の残党が未だに跋扈 ・『サンデーモーニング』を私物化したテレビ屋 ・君は何サマのつもりか、歌手・タレント・芸人よ ・児童虐...
ノンフィクション

薬物依存症  著:清原和博

覚醒剤取締法違反による衝撃の逮捕から4年。 執行猶予が6月15日に明けるのを機に、罪をつぐなった清原氏が、薬物依存の怖さ、うつ病との戦い。 そして、家族の支えについて語る。 ...
社会・政治

令和をダメにする18人の亡国政治家  著:乾正人

平成ニッポンを敗北させた「A級戦犯」はズバリ! 「小沢一郎」「河野洋平」「竹下登」 だが令和になっても「国賊」議員は後を絶たない。 巨悪中国を作った“親中派”のこりない面々、野党...
ノンフィクション

新型コロナと貧困女子  著:中村淳彦

新型コロナウイルスの拡大で全国に「緊急事態宣言」が発令された。 最も打撃を受けているのが、風俗、水商売、アダルトビジネスに従事する女性たちだ。 もともと貧困層が多かった地下経済の主役たちは...
社会・政治

目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画  著:クライブ・ハミルトン

世論と政策のキーマンをどう操り、反対者を沈黙させるのか? おそるべき影響力工作の全貌が白日の下にさらされる、禁断の書。 原著は大手出版社Aleen&Unwinと出版契約を結んでいたが刊...
ノンフィクション

やまゆり園事件  著:神奈川新聞取材班

2016年7月26日未明、神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人が死亡、職員2人を含む26人が重軽傷を負った「やまゆり園事件」 犯人は、元職員の植松聖。 当時...
社会学

今、心配されている環境問題は、実は心配いらないという本当の話  著:武田邦彦

環境問題の第1人者、武田邦彦教授が、近未来の環境に関する真実と未来を語る。 地球温暖化、資源の枯渇、電力、リサイクル、医療、お金、家庭、男女、第二の人生、人口など、私たちを取り巻くあらゆる環...
ノンフィクション

相模原事件・裁判傍聴記 「役に立ちたい」と「障害者ヘイト」のあいだ  著:雨宮処凛

「社会の役に立ちたいと思いました」 2016年7月、19人の障害者を殺した植松聖。 全16回の公判の果てに2020年3月、死刑が確定。 彼の目から見えていたこの「世界」とは? ...
教養・教育

発達障害に生まれて 自閉症児と母の17年  著:松永正訓

この本は、発達障害について関心を抱いている人たちだけではなく、自分や自分の子供は健常者だと信じている人たちにもぜひ読んでもらいたい。 自分は勇太君の持っていないものを持っている。 しか...
ノンフィクション

ドキュメント 感染症利権 医療を蝕む闇の構造  著:山岡淳一郎

救命か、金儲けか。 新型コロナ感染爆発に際して露わになった、危機下における医療と政治のせめぎ合い。 政官財学の構造的絡まりによる邪悪な「利権の闇」「見えない壁」が立ち現れ、救命のための...
ノンフィクション

僕たちはヒーローになれなかった。  著:葉田甲太

大ヒット作『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』から8年後。 著書が累計10万部を突破し、映画化にもなった...
ノンフィクション

レベル4 / 致死性ウイルス  著:ジョーゼフ・B・マコーミック

致死率が高く有効な治療法のない、最も危険な「レベル4ウイルス」が猛威をふるった感染症対策黎明期のアフリカ。 電気や水道の未整備、感染者の排斥、呪術まがいの民間療法、政情不安…… 様々な...
社会・政治

日本会議の正体  著:青木理

安倍政権とも密接な関係をもち、憲法改正などを掲げて政治運動を展開する、日本最大の草の根右派組織「日本会議」 虚実入り混じって伝えられる、その正体とは。 関係者の証言を軸に、その成り立ちと足跡...
タイトルとURLをコピーしました