[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

年収443万円 安すぎる国の絶望的な生活  著:小林美希

社会学
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

平均年収443万円

これでは普通に生活できない国になってしまった。

ジャーナリストが取材してわかった「厳しい現実」

平均年収の生活、いったい何ができて、何ができないのか?

昼食は500円以内、スターバックスを我慢、年間収支で残るのは30万円、月1万5000円のお小遣いでやりくり、スマホの機種変で月5000円節約、ウーバーイーツの副業収入で成城石井に行ける、ラーメンが贅沢・サイゼリヤは神、派遣より時給が低い正社員、子どもの教育費がとにかく心配。

「中間層」が完全崩壊した日本社会の「本当の危機」とは?


▼ 詳細はこちらから ▼