東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる  著:兵頭二十八

社会学






[内容紹介]


北朝鮮の金正恩は
核兵器と大陸間弾道ミサイルの開発に血道を上げ
体制を維持しようとする。

また経済崩壊に直面する中国では
国民の怒りを外に向けるためだけに対外強攻策を採る。

狂った独裁者たちが、その狙いを日本に向けたとき
果たしてこの列島は、どのような惨禍を受けるのか?

意外と小さな被害に、全日本人が驚嘆する結末!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました