心理学

心理学

現実は厳しい。でも幸せにはなれる  著:アルバート・エリス

日本ではあまりなじみがありませんが、アメリカには心理療法家という、人の心を整える専門家がいます。 経営者やスポーツ選手も必ずといっていいほど、医師とは別に心理療法家を頼っています。 そ...
心理学

キレる女 懲りない男  男と女の脳科学  著:黒川伊保子

些細なひと言に突然キレる。 昔のことを蒸し返す。 とりとめなく関係ない話をする。 思い込みが激しい。 根拠なしに「絶対これがいい」と断言する。 まったく女は厄介だ。 ...
心理学

サイコパスの真実  著:原田隆之

人当たりがよく、優しい言葉をかけ、魅力的な人柄。 だけど、よくよく付き合うと、言葉だけが上滑りしていて、感情自体は薄っぺらい……。 このような人格の持ち主を「サイコパス」と心理学では呼...
心理学

先入観はウソをつく 常識や定説を疑い柔軟な発想を生む方法  著:武田邦彦

ガガーリンは「地球は青かった」とは言っていない! 思えば私たちは、良くも悪くも先入観を持って生き続けてきました。 生活していくなかで必要な先入観はありますが、持ってはいけない間違った先...
心理学

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方  著:五百田達成

鈍感で察しが悪くて、理屈っぽくて、上下関係が大好きで、なめられたくないのが、男。 よく気がまわり、感情的で、感覚的で、言わなくてもわかってほしいのが、女。 「男と女は異星人」と言っても...
心理学

イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法  著:仮メンタリストえる

メンタリズムに基づいた最強の恋愛テクを徹底解説。 誰でも「今すぐ」「確実に」使えると話題に! 「モテないなんてもう卒業!」 本心の見分け方、ダマされないための方法、気持ちを通わせ...
心理学

スルースキル “あえて鈍感”になって人生をラクにする方法  著:大嶋信頼

・やたら恋人がいるかどうかを聞いてくる人 ・休みの日に何もしていないと、その理由を聞いてくる人 ・興味がないのにしつこく交際を迫ってくる人 ・自分のことを「いじられキャラ」として扱ってくる人...
心理学

元カノの部屋に忘れ物を取りに帰る男はクズ・オブ・クズ  著:かずま

TwitterのDMに毎日、恋愛相談が殺到してしまうという、かずま。 自称恋愛クズ。 自分自身が「最も付き合ってはいけない」といわれる3Bのひとつ、バンドマンだからこそ熟知しているクズ...
心理学

「繊細さん」の本 「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  著:武田友紀

「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」 「相手が気を悪すると思うと断れない」 「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」 「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」...
心理学

まんがでわかる 隣のサイコパス  著:名越康文

サイコパス=凶悪犯罪者だけじゃない! 社会の中で活躍しながら普通の人の生活を脅かすサイコパスな人々とは・・・ 世間に潜むサイコパスたちが隠し持つ「人格」をまんがでひも解く。 一見...
心理学

空気を読む脳  著:中野信子

職場で、学校で、なぜ日本人は「空気」を読むのか? 中野信子さんが脳科学をとおし、初めて日本人の心性と強みを読み解く。 「いじめ」「サイコパス」「キレる心」「だまされる心理」など、脳科学から...
心理学

なぜ宇宙人は地球に来ない? 笑う超常現象入門  著:松尾貴史

意外と簡単に作れるミステリーサークル 完全にコントになっているESPカードの実験 雨男・晴れ男の正体 99%実行不可能な藁人形 全ての人間の運命が書かれていると言われる「アガスティアの...
心理学

無意識はいつも正しい  著:クスドフトシ

無意識のチカラは、僕たちの行動のなんと9割をつかさどっていると言われています。 そんなにすごいチカラを意識せずに今まで暮らしていたなんて… 残りの1割の表面意識だけで、不安や悩みを解...
心理学

悪の脳科学  著:中野信子

藤子不二雄Aの名作漫画『笑ゥせぇるすまん』では、主人公の喪黒福造が日常のどこにでもいるような老若男女を言葉巧みに陥れていく。 喪黒は“誘惑の悪魔”として、様々な手段でターゲットを破滅に導...
2020.03.03
心理学

心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス  著:荻野淳也

ついつい頑張りすぎて、忙しい毎日に流されるように生きていませんか。 ハーバードやスタンフォードでも大人気の心のトレーニング、マインドフルネスを生活にとり入れて、 自分を大切に暮らす方法。...
2020.03.03
心理学

ゆずらない力  著:高見綾

「自分らしく自然体で過ごしたい」と思っても、他人の存在によって、それができないと感じてしまうことはありませんか? もちろん、「私は私、あなたはあなた」というように、お互いの考え方やあり方...
2020.03.06
心理学

退屈すれば脳はひらめく 7つのステップでスマホを手放す  著:マヌーシュ・ゾモロディ

世界中から2万人が参加した、米人気ラジオ番組発 「退屈するための」実験的プロジェクト ポイントはスマホとのつき合い方。 画面を見ているうちに、ハッと気がついたら2時間たってい...
2020.03.14
心理学

自分の「異常性」に気づかない人たち 病識と否認の心理  著:西多昌規

強すぎる被害妄想、執拗な他者攻撃、異様なハイテンション、他人をふりまわすサイコパス・・・ それは許容できる異常性なのか、治療介入すべき異常性なのか? 重篤な心の病気と診断された人が...
2020.03.14
心理学

心理テストはウソでした  著:村上宣寛

血液型と性格にはまったく関連がなかったことが研究結果から明らかにされた! さらに就職試験、適性検査などで使用される心理(性格)テストは、実はほとんど使い物にならないこともわかった。 ...
2020.03.16
心理学

神トーーク  「伝え方しだい」で人生は思い通り  著:星渉

◎「人の悪口を言わないほうがいい」科学的な根拠 ◎誰からも好かれてしまう「好意の返報性」をフル活用する ◎価値観の対立を超越する「最強の質問」とは ◎どんな相手にも「神対応」できる4つの...
2020.03.18
心理学

他人を支配したがる人たち  著:ジョージ・サイモン

なぜかあの人には逆らえず、いつも言いなりになってしまう。 それは他人を操って支配する「マニピュレーター」かもしれない。 ふだんは優しさの仮面をかぶり、時に激情的にふるまい、人を攻撃...
2020.03.18
心理学

ベッドの上の心理学 感じるオトナのための保健体育  著:メンタリスト DaiGo

メンタリストDaiGoが贈る、初の「セックス心理学」 ベッドに誘う前~最中~事後、さらにその後につながるモテまで教えます! あなたの“感じる”をもっと高める、究極のセックスメンタリ...
2020.03.21
心理学

妻のトリセツ  著:黒川伊保子

理不尽な妻との上手な付き合い方とは。 女性脳の仕組みを知って戦略を立てよう! 妻が怖いという夫が増えている。 ひとこと言えば10倍返し。 ついでに10年前のことまで蒸し返す。 ...
2020.04.11
心理学

「やる気が出ない」が一瞬で消える方法  著:大嶋信頼

やる気が出ないとき 努力や根性のような精神論で解決しようとすると 効果があるどころかかえって悪化する。 原因はあなたの中にあるのではなく 思わぬところにある場合が多い。 例え...
2020.04.09
心理学

ずる 嘘とごまかしの行動経済学  著:ダン・アリエリー / 櫻井祐子

偽物を身につけるとごまかしをしたくなり 創造性の高い人は不正をする度合いも高い!? イグノーベル賞を受賞したデューク大学教授が 今度はユニークな実験で誠実さとウソの本質を解明する! ...
2020.04.09
心理学

困った性格の人とのつき合いかた  著:小羽俊士

理不尽なほどのストレスを感じさせられてしまう「困った性格の人」 私たちはどんな相手を「困った性格の人」と思ってしまうのでしょうか? どんな人との関わりでも、多少の摩擦や利害の対立は...
2020.04.08
心理学

ヤクザに学ぶ恋愛交渉術  著:山平重樹

ヤクザは交渉のプロ中のプロ。 そして、その交渉術の真価は、女を口説く時に最も有効に発揮される。 話術と教養、一途な純情、全身全霊の奉仕、ダンディズムと美学、胸のすくような男っぷり…...
2020.04.05
心理学

人見知りが治るノート  著:反田克彦

「人前での自己紹介でしどろもどろになる」 「ちょっと注目されただけで真っ赤になって震える」 「パーティーで誰とも話さずに帰宅することがある」 「他人に立ち入られたり、質問され...
2020.04.02
心理学

感情的にならない気持ちの整理術  著:和田秀樹

最近、感情をコントロールできず 不機嫌になっている人が多いような気がしませんか? その証拠に 「感情を整える」 「感情をコントロールする」 「感情的にならない」 これら...
2020.04.01
心理学

淋しい人はボケる 認知症になる心理と習慣  著:髙島明彦

中年を過ぎると 知っているはずの言葉・人名が出てこない人も多いだろう。 実はこれは立派なボケ予備軍で 放っておけば高齢になってボケる可能性大。 「家系にボケた人がいないから自分...
2020.03.17
タイトルとURLをコピーしました