人文・思想・社会

人文・思想・社会

<凡庸>という悪魔  著:藤井聡

「思考停止」した「凡庸」な人々の増殖が、巨大な悪魔=「全体主義」を生む。 21世紀の全体主義は、ヒトラーのナチス・ドイツの時代と違い、目に見えない「空気」の形で社会を蝕む。 ハンナ・ア...
人文・思想・社会

歴史の真贋  著:西尾幹二

神と人間について。 歴史について。 戦争について。 ニーチェ、ショーペンハウアー、本居宣長、小林秀雄、福田恆存……碩学の思考を読み解き、時に批判も辞さず、崖っぷちの日本に今こそ必...
人文・思想・社会

素直な心になるために  著:松下幸之助

一代で世界の松下電器を築き上げた松下幸之助。 その人間観・経営観の礎には、つねに「素直な心」があった。 素直な心とは、物事の実相を見誤ることなく、強く正しく聡明な人生の歩みを可能にする...
人文・思想・社会

サンドウィッチマンの東北魂 あの日、そしてこれから  著:サンドウィッチマン

東日本大震災をきっかけに始まったニッポン放送『サンドウィッチマンの東北魂』が待望のを書籍化。 東北で起きたこと、いまできることを、様々な分野で活躍する21人の番組ゲストとともに語り尽くす。 ...
人文・思想・社会

毒親サバイバル  著:菊池真理子

親に押しつぶされなかった有名無名11人の、赤裸々な体験談。 アルコール依存症の父親との顛末を描いた「酔うと化け物になる父がつらい」で、世に衝撃と共感をもたらした菊池真理子さんが、今度は毒親か...
人文・思想・社会

ウソつきの構造 法と道徳のあいだ  著:中島義道

これほどのウソがまかり通っているのに、なぜわれわれは子どもに「ウソをついてはならない」と教え続けるのか。 この矛盾こそ、哲学者が引き受けるべき問題なのだ。 哲学者の使命としてこの問題に...
人文・思想・社会

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣  著:長谷部誠

長谷部誠はサッカー選手としては、特に特徴がある選手ではない。 試合を決定するフリーキックが蹴れるわけではないし、突出したテクニックを持っているわけではない。 だが、彼はあらゆる指揮官に...
人文・思想・社会

私のことが好きじゃないとかセンスないよね  著:あたりめ

ツイッターで37万人が共感するあたりめ(@a_tarime_)の書籍第2弾! 今回はまるっと1冊恋愛について書き下ろし! 全女子の気持ちを代弁します。 ・復縁する奴はマジで記憶喪...
2020.02.28
人文・思想・社会

あなたの孤独は美しい  著:戸田真琴

SNS社会で異彩の存在、AV女優・戸田真琴、書き下ろし処女エッセイ。 「note」に投稿した「SNSで死なないで」は18万ビュー、同じく「Twitterをやめます。」は63万ビューを記録し大...
2020.02.28
人文・思想・社会

論語と算盤 現代語訳  著:渋沢栄一

日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。 「利潤と道徳を調和させる」という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰るべき原点である。 明治期...
2020.03.06
人文・思想・社会

死んだらどうなるの? 選べる行き先は4つ! 奇跡の魂ツアーに出発しよう  著:桜井識子

人気スピリチュアルブロガーが初めて語る、魂の旅のお話。 身近な人を亡くしたときや、いつか自分が死ぬときの不安とどのように向き合うか、著者が神様から聞いた話をお伝えします。 ...
2020.03.06
人文・思想・社会

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」  著:草薙龍瞬

悩みは「消す」ことができる。 そしてそれには「方法」がある。 ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かすには? 注目の“独立派”出家僧が原始仏教からひもとく“...
2020.03.18
人文・思想・社会

エリートセックス  著:加藤鷹

年間セックス回数世界最下位。 「イケない」男女の増加。 日本人は“いいセックス”を知らない! そんな日本人のために、カリスマAV男優である著者が、女性6,000人との経験から...
2020.03.21
人文・思想・社会

生きる哲学としてのセックス  著:代々木忠

御年80にして現役のAV監督、代々木忠。 彼は半世紀以上にわたり「女が本当にイク姿」にこだわりカメラを回してきた。 その出演者には、26歳にして男性体験1008人の女性、衆前で犯さ...
2020.03.21
人文・思想・社会

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー  著:リーアンダー・ケイニ―

スティーブ・ジョブズが絶対的な信頼を寄せたカリスマデザイナー、ジョナサン・アイブ。 そのアイブのイギリスでの生い立ち、学生時代、アップル入社後のiMac、iPhone、iPad、MacB...
2020.03.21
人文・思想・社会

新世界  著:西野亮廣

常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け 本を出版すれば全作ベストセラー。 同世代を中心に圧倒的な支持を集め 自身が運営するオンラインサロンは国内最大。 時代を牽引する革命家・西野亮...
2020.04.10
人文・思想・社会

図解 博才が必ず身に付くギャンブルのセオリー 最強ギャンブラー芸人じゃいばかりがなぜ儲かるのか?  著:じゃい(インスタントジョンソン)

「ギャンブルで5000万円稼いだ芸人」として注目され その後も数々の伝説を残している著者が さらに進化した「勝者の思考法」と「各ギャンブルのセオリー」を 図解入りでわかりやすく説明します...
2020.04.09
人文・思想・社会

成功ではなく、幸福について語ろう  著:岸見一郎

成功と幸福を同一視しないことから始めよう。 アドラー哲学「嫌われる勇気」岸見一郎による幸福論の決定版 高校生へ語った伝説の講演 「これからの人生をどう生きるか」も完全収録! ...
2020.04.09
人文・思想・社会

なぜか結果を出す人の理由  著:野村克也

南海、ヤクルト、阪神、楽天など数々の球団で実績を築き 田中将大をはじめ数々の名選手を育ててきた著者。 勝負と人間の機微を熟知した智将だけが知る 正しい努力とまちがった努力の違いとは?...
2020.04.06
人文・思想・社会

人生が好転する4けた数字開運術  著:金 河 / Chris Park

「大凶」「凶」でも安心な開運数字つき。 怖いほど当たる禁断の人生指南書。 古代中国・周易研究の第一人者が 0000~9999までを192種類に分類して詳しく解説。 1234...
2020.04.05
人文・思想・社会

最高の開運 神様より授かりし、身の回りをパワースポットにする方法  著:透明先生

神社に行くより効果あり! 「運を溜める器」取り扱い説明書。 豆まき、恵方巻き…神様とつながる年中行事。 人間関係の「穢れ」を溜めないためには? 占い師が通う占い師、初の...
2020.04.05
人文・思想・社会

僕のアニキは神様とお話ができます  著:龍&アニキ

子どものころから神様の声が聞こえる“アニキ”。 弟の“龍”が、アニキを通して神様に 「前世」「生まれてくる意味」など聞いてみました。 神様は、すんなり答えずに 「なんでだと...
2020.04.05
人文・思想・社会

悪魔とのおしゃべり 正しさなんて、ただの多数決  著:さとうみつろう

20万部突破! 大ベストセラーとなった 『神さまとのおしゃべり』発売から早3年――。 世界にある 「ありきたりな教え」や 「道徳的な成功法則」に飽ききっていた主人公の目の前に...
2020.04.03
人文・思想・社会

この世でいちばん大事な「カネ」の話  著:西原理恵子

「生まれて初めて触ったお金には 魚のウロコや血がついていたのを覚えている」 お金の無い地獄を味わった子どもの頃。 お金を稼げば 「自由」を手に入れられることを知った駆け出し時代...
2020.03.31
人文・思想・社会

いま世界の哲学者が考えていること  著:岡本裕一朗

人工知能、遺伝子工学、格差社会、テロの脅威 フィンテック、宗教対立、環境破壊…… 「世界最高の知の巨人たち」が 現代のとけない課題に答えを出す! いつまでも「哲学=人生論」 ...
2020.03.17
人文・思想・社会

ひとはなぜ戦争をするのか  著:A・アインシュタイン / S・フロイト

1932年、国際連盟がアインシュタインに依頼。 今の文明においてもっとも大事だと思われる事柄を いちばん意見を交換したい相手と書簡を交わしてください。 選んだ相手はフロイト テ...
2020.03.16
人文・思想・社会

寝ながら学べる構造主義  著:内田樹

構造主義という思想がどれほど難解とはいえ それを構築した思想家たちだって 「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」 という問いに答えようとしていることに変わりはあり...
2020.03.13
人文・思想・社会

モテ理論 5日間で女心をつかむ超恋愛テクニック  著:植草 美幸

モテる男とモテない男を分けるものは、一体何か? 本書では 「どんな人でもモテる男に変わることはできる!」 と説くカリスマ婚活アドバイザーが その奥義をあますところなく伝授。 ...
2020.03.12
人文・思想・社会

「思いやり」という暴力 哲学のない社会をつくるもの  著:中島義道

教師が語りかけても沈黙を続ける学生たち。 街には無意味な放送や看板が氾濫する。 なぜ私たちは正面から向き合う 「対話」を避けるのか? 無意味で暴力的な言葉の氾濫に耐えている...
2020.03.11
人文・思想・社会

打ちのめされるようなすごい本  著:米原万里

「ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに」 2006年に逝った著者が がんと闘いつつ力をふり絞って執筆した 「私の読書日記」(週刊文春連載)に加え 1995年から...
2020.02.28
タイトルとURLをコピーしました