知ろうとしないことは罪だ  著:清水潔 / 青木俊

人文・思想・社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

ノンフィクションには「真実を描く」という絶対的な制約がある。

100パーセントの裏付けがなければ、真実として報道はできない。

一方で、そこからこぼれ落ちる膨大な「書けないこと」を切り捨て、なかったことにしてしまって、果たしてよいのか。

「書けないこと」に潜む重要な事柄に、私たちはもっと目を向けるべきではないか。

そんな問題意識から、2冊の小説『尖閣ゲーム』『潔白』が生まれた。

作者は元テレビ東京記者。

仕掛人は、昨年「文庫X」として全国の書店を席巻した『殺人犯はそこにいる』の著者でジャーナリストの清水潔である。

わからないことをわからないままにしないで、少しでもこの世の本当の姿を問うために、二人はタッグを組む。


▼ ご購入はこちらから ▼





Kindle

0
 
タイトルとURLをコピーしました