寝ながら学べる構造主義  著:内田樹

人文・思想・社会






[内容紹介]


構造主義という思想がどれほど難解とはいえ
それを構築した思想家たちだって

「人間はどういうふうにものを考え、感じ、行動するのか」

という問いに答えようとしていることに変わりはありません。



ただ、その問いへの踏み込み方が
常人より強く、深い、というだけのことです。

ですから、じっくり耳を傾ければ
「ああ、なるほどなるほど、そういうことって、たしかにあるよね」
と得心がゆくはずなのです。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました