[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

ハッピーエンドは欲しくない  著:n

ノンフィクション
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

ハッピーエンドは欲しくない。

僕が本当に書きたかったのはこの一文だけなのだけど、その意味を正確に伝えるためには、気が遠くなるほどたくさんの言葉で修飾しなければならない。

深夜ラジオ、市立図書館、インターネット、プログラミング、コンビニ夜勤、工場派遣、零細、大企業、ITベンチャー、西成、自立支援センター、アジア放浪、ハマータウンの野郎ども、セルフパブリッシング。

幾層にも重ねた言葉たちは、いつしか物語になっていく。

それはとてもありふれた話だ。

起承転結もなければドラマもない、どこにでも転がってる、道ばたの石ころの話だ。

だけど僕はこの物語を出版しよう。

どんな文豪にも決して書けない、僕自身の物語を。


▼ 詳細はこちらから ▼





Kindle