完本 1976年のアントニオ猪木  著:柳澤健

ノンフィクション






[内容紹介]


1970年を境に勢いを失った世界のプロレス。

なぜ日本のプロレスだけが
その力を維持し続けたのか。

その謎を解くべく、アメリカ、韓国
オランダ、パキスタンを現地取材。

1976年の猪木という
壮大なファンタジーの核心を抉る迫真のドキュメンタリー。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました