東京オリンピック 「問題」の核心は何か  著:小川勝

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク







3.5

[内容紹介]


さまざまな「問題」が露呈する
2020年東京オリンピック・パラリンピック。

その開催に際して政府が示す「基本方針」は
日本選手に金メダルのノルマを課し
不透明な経済効果を強調し
日本の国力を世界に誇示することに固執する
あまりに身勝手な内容で
本来、もっとも尊重すべき「オリンピック憲章」の理念とは相容れないものである。

二度目の開催地となる東京から、世界に発信すべき「理念」とは何なのか。

本書はオリンピックの意義を根底から問い直し、2020年への提言を行なう。



▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました