43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層  著:石井光太

ノンフィクション






[内容紹介]


2015年2月20日

神奈川県川崎市の多摩川河川敷で
13歳の少年の全裸遺体が発見された。

事件から1週間
逮捕されたのは17歳と18歳の未成年3人。

彼らがたった1時間のうちに
カッターの刃が折れてもなお少年を切り付け負わせた傷は
全身43カ所に及ぶ。

そこにあったあまりに理不尽な殺意、そして逡巡。

立ち止まることもできずに少年たちは
なぜ地獄へと向かったのだろうか――。

著者初の少年事件ルポルタージュ。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました