最後の授業 ぼくの命があるうちに  著:ランディ・パウシュ

ノンフィクション






[内容紹介]


世界中が涙した、ある大学教授の最後の授業

名門カーネギーメロン大学の講堂で
ある教授が「最後の授業」を行った。

教授の名前はランディ・パウシュ。

医師からは「余命半年」と宣告されていた。

世界中の人々に勇気と生きる喜びをもたらした
47歳でこの世を去った大学教授が残した
感動のメッセージ。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました