闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 現代編  著:ベンジャミン・フルフォード

社会・政治






[内容紹介]


STAP細胞はなぜ「封印」されたのか?

発売たちまち版を重ね
いまなおロングセラーとなっている著者の代表作
『闇の支配者に握り潰された世界を救う技術』(小社刊)の
続編が満を持して登場。

今作は<現代編>と銘打ち
闇に葬られた世紀の大発見「STAP細胞」から
エネルギー問題を一挙に解決する「常温核融合」
日本が誇るトヨタの知られざる未来技術まで
最新トピックの真相をこれでもかと紹介。

さらに、夢の技術を封印してきた
「黒幕」の正体にも迫る。

本書で、人類の失われた「黄金時代」をとり戻せ!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました