教養としてのプロレス  著:プチ鹿島

エンタメ






[内容紹介]


「プロレスを見ることは、生きる知恵を学ぶことである」

著者が30年以上に及ぶ
プロレス観戦から学びとった人生を歩むための教養を
余すところなく披瀝。

今もっとも注目すべき文系芸人による初の新書登場。

90年代黄金期の週刊プロレスや
I編集長時代の週刊ファイトなどの“活字プロレス”を存分に浴びた著者による
“プロレス脳”を開花させるための超実践的思想書。

文庫版のみ収録の対談など含めて、待望の文庫化!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました