文化系のためのヒップホップ入門  著:長谷川町蔵・大和田俊之

エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク








[内容紹介]


70年代終わりに誕生したヒップホップ。

初期は音楽として楽しめていたのに、マッチョで暴力的なスタイルが主流を占めるようになって離れてしまった人は少なくないはず。

そんな音楽好きの方に、どこをどう聴けば楽しめるのかを伝授する画期的な入門書です。

著者は映画や音楽を題材に活躍しているライター/コラムニストの長谷川さんと、アメリカ音楽研究でも知られる慶応大学准教授の大和田さんのおふたり。

対談形式の軽妙なやりとりをお楽しみください。


▼ 詳細はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました