AV女優消滅  著:中村淳彦

ノンフィクション






[内容紹介]


日本の多彩なアダルトビデオはまさに百花繚乱。
世界中に多くのファンを持つ。

かつては暴力団が女性を斡旋し、資金源としたが
90年代後半から業界の体質改善が進み
自ら女優に応募する女性も増え
健全なビジネスに変貌を遂げたかに見えた。

しかし、2016年3月、女性団体が
自らの意思に反してAV作品に出演させられた女性たちの存在を発表。

その後、被害者の告発が続く。

AV女優が身を置く過酷な労働環境が表面化したのだ。

東京オリンピックを控えた今
当局はAVへの取り締まりを強化する方針だ。

瀕死寸前のAV業界生き残りの道を探る。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました