「生存者」と呼ばれる子どもたち  著:宮田雄吾

ノンフィクション
スポンサーリンク
スポンサーリンク








[内容紹介]

長崎県の情短施設で療養を受ける、虐待で心身とも傷つけられた子供たち。

今まで生きてこられただけで幸運だったと言われる彼らと、それを支援する大人たちの壮絶な闘いを追ったノンフィクション。


▼ 詳細はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました