女子高生コンクリート詰め殺人事件  著:佐瀬稔

ノンフィクション





[内容紹介]


1989年、東京都足立区綾瀬で起きた女子高生コンクリート詰め殺人事件は、検察をして「犯罪史上においても稀に見る重大かつ凶悪な犯罪」と言わしめた残虐な事件だった。

恐るべき犯行に及んだ16~18歳の4少年の素顔とは?生い立ちや親子関係、犯行時の心境をたどり、少年犯罪の闇、家庭や教育が抱える問題を指摘する。

事件後、初めてその全容を明らかにした衝撃のノンフィクション。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました