消された一家 北九州・連続監禁殺人事件  著:豊田正義

ノンフィクション





[内容紹介]


七人もの人間が次々に殺されながら、一人の少女が警察に保護されるまで、その事件は闇の中に沈んでいた。

明るい人柄と巧みな弁舌で他人の家庭に入り込み、一家全員を監禁虐待によって奴隷同然にし、さらには恐怖感から家族同士を殺し合わせる。

まさに鬼畜の所業を為した天才殺人鬼・松永太。

人を喰らい続けた男の半生と戦慄すべき凶行の全貌を徹底取材。

渾身の犯罪ノンフィクション。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました