[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

ルポ 海外「臓器売買」の闇  著:読売新聞社会部取材班

ノンフィクション
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

「絶対に許せない。どんな団体なのか調べてほしい。」

二千万円以上を支払った被害者の一人は、憤りをあらわにした。

キルギスやベラルーシなど海外を舞台にした「臓器売買」疑惑。

約十人の記者たちは地を這うような取材を重ね、事件の構図をあぶりだし、ついに疑惑のカギを握る人物を直撃。

一面を飾ったスクープは、社会に大きな衝撃をもたらした。


▼ 詳細はこちらから ▼