「感染症パニック」を防げ! リスク・コミュニケーション入門  著:岩田健太郎

医学・薬学
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]


エボラ出血熱、新型インフル、デング熱、炭疽菌等によるバイオテロ・・・

高度な文明社会となった現代でも、感染症は人類をおびやかし続けている。

目に見えない敵、感染症のリスクを扱う時には、パニックと対峙し、被害拡大を防ぐコミュニケーションの技術が必要である。

恐さをどう捉え、伝えるか。

幾つもの感染症のアウトブレイク時の経験を持つ医師・岩田健太郎が、感染症を題材としたリスク・コミュニケーションのあり方を教える。


▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました