新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体  著:宮坂昌之

医学・薬学
スポンサーリンク
スポンサーリンク






4.0

[内容紹介]

新型コロナウイルスが中国で発生したのは、2019年12月。

それからわずか半年の間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は瞬く間に世界に伝播し、10月末には全世界の感染者数は4400万人を突破し、死者は120万に迫ろうとしている。

このウイルスは過去にパンデミックを引き起こしたインフルエンザウイルスとは明らかに違う性質を持っており、得体の知れない様々な謎を秘めている。

「あり触れた風邪ウイルスがなぜパンデミックを起こしたのか?」

「幼児は、感染しても軽症が多いのに対して、高齢者が感染すると重症化しやすい。なぜかくも症状に差が出るのか?」

「なぜ獲得免疫のない日本人の多くが感染を免れたのか?」

「有効なワクチンは本当に開発できるのか?」

など誰も知りたい新型ウイルスの7つの謎に、最新の科学的知見に精通した免疫学の第一人者が果敢に挑む。

本格的流行期を前に必ず読んでおきたい「読むワクチン」


▼ ご購入はこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました