[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

病院に行かない生き方  著:池田清彦

医学・薬学
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

「医療に頼らず、自分に頼れ。池田流健康術の極意」

医者のいうことを聞いていれば、健康になれると考える人は多いが、それは本当だろうか。

人間ドックですべての項目が、「異常なし」である人はほとんどいないし、健康診断で“平均値の罠”にはまって病人に仕立てられる可能性もあるかもしれない。

他人の判断には限界があり、自分にしか気づけないことが少なからずあるもの。

重要なのは、「自分の体は自分で観察すること」

また、野生動物から学ぶことも多い。

まず、人間以外の生物は、余計なことをしない。

人間は無理に環境に適応しようとするから心身に問題をきたすのではないか。

本書では、健康を通して、最後まで自分らしく生きるための過ごし方を考える。


▼ 詳細はこちらから ▼