[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

32歳。 いきなり介護がやってきた。  著:あまのさくや

エッセイ
[本ページはプロモーションが含まれています]







[内容紹介]

親の介護は、遅かれ早かれ、いつか、突然やってくる。

著者にとって、それは30代のときだった。

父が若年性認知症となり、同時期に母が末期がんを宣告され、突如として介護キーパーソンに。

本書は、そんなダブルケアの日常をほのぼのとコミカルに描いたイラストエッセイ。


▼ 詳細はこちらから ▼