ダ・ヴィンチ・コードの裏を語る 八咫烏  著:MASATOKI

歴史・地理
スポンサーリンク
スポンサーリンク






3.5

[内容紹介]

序章
1:ダ・ヴィンチ・コードの罠
2:テンプルの「T」の暗号
3:カトリックの秘密
4:西側社会の特異性(民族の旗)
5:赤白の洞察に潜む闇
6:歴史のタブー
7:聖日の前夜 ―ハロウィンの狙い―
8:祇園祭はGION
9:ヘブライ語の抹殺
10:古代飛鳥の真相と中華の由来
11:オリエント文明の伝播
12:地中海の詭弁
13:中世のパラメーター
14:メイソンに見るヨーロッパの縮図
15:暗黒へ誘う歴史の分岐点
16:狂気の虚構
17:共時性の河図[スピリット]
18:最後の晩餐の真実
19:対立の構図 ―ダ・ヴィンチの願い―
終章


▼ ご購入はこちらから ▼





Kindle

0
 
タイトルとURLをコピーしました