秀吉家臣団の内幕 天下人をめぐる群像劇  著:滝沢弘康

歴史・地理






[内容紹介]


天下人の組織の構造と歴史を探る!

豊臣秀吉が築き上げた組織とはいかなるものだったのか?

その歴史をたどりながら、秀吉を取り巻く群像のドラマを描き出す。



信長の跡を継ぎ天下統一を成し遂げた豊臣秀吉。

その天下人への歩みをたどりながら
秀吉と彼を取り巻く群像のドラマを描き出す。

「二兵衛」こと竹中半兵衛と黒田官兵衛
子飼衆の石田三成や加藤清正
家臣団を差配した弟・秀長
そして知られざる「羽柴四天王」などが織り成した
秀吉の生涯を論じぬく一冊。

家臣団の構造や変遷は、現代の組織論に通じるところもあるだろう。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました