東條英機 「独裁者」を演じた男  著:一ノ瀬俊也

歴史・地理





[内容紹介]


敗戦の責任を一身に背負わされた東條英機。

しかし、その実像は、意外に知られていない。

日本の航空事情を知り尽くし、メディアを使った国民動員を実践した宰相は、なぜ敗れ去ったのか。

「総力戦指導者」としての東條を再検証する。

軍人になり、そして政治家に。

東條英機はいかに「独裁者」を演じたのか。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました