野蛮の言説 差別と排除の精神史  著:中村隆之

歴史・地理





[内容紹介]


人類の長い歴史の中には、他者を蔑視し排除する言葉が常に存在していた。

コロンブスの新大陸発見、ダーウィンの進化論、ナチ・ドイツによるホロコースト、そして現代日本における差別意識まで、古今東西の著作を紐解き、文明と野蛮の対立を生む人間の精神史を追う。

人間が人間を「野蛮な存在」とみなす言葉がなぜ生み出されてしまうのか。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました