プロレスが死んだ日。 ヒクソン・グレイシーVS高田延彦 20年目の真実  著:近藤隆夫

ノンフィクション






[内容紹介]


ヒクソンの圧勝、高田の惨敗。

あの日から、格闘技界の様相は一変した。

リアルファイトである総合格闘技人気が爆発。

昭和の時代から定着していたプロレス人気が消滅した。

ヒクソンVS高田戦は、いかにして実現したのか?
対戦の裏側には、何があったのか?
そして、ヒクソンの決意とは!?

プロレスの全盛期から、総合格闘技の黎明期
PRIDE全盛期まで第一線で取材・執筆を続けた著者が
20年間を詳細に振り返り、真実に迫る!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました