ホセ・ムヒカ 日本人に伝えたい本当のメッセージ  著:萩一晶

社会・政治
スポンサーリンク
スポンサーリンク







3.5

[内容紹介]


「世界一貧しい大統領」と呼ばれたムヒカ氏については
「貧乏を肯定する幸福論」が注目されるが、それは一面にすぎない。

政治哲学・業績を紹介しながら大統領に選ばれた意味を考える。

また現地での単独取材に成功。ムヒカ氏が本当に日本人に伝えたかったこととは?



2016年春、南米ウルグアイの前大統領、ホセ・ムヒカ氏が来日し
心に残る数々の言葉を残して帰国した。

だが我々は、ムヒカ氏が本当に言いたかったことを理解したか?
「世界一貧しい大統領」という売り込みが何か誤解を生まなかったか?

「貧乏でも幸福になれる」と伝えるために、わざわざ日本に来たのではないのだ。

ムヒカ氏の真意を確かめるため現地に飛び、3度の単独インタビューに成功。

ムヒカ大統領が誕生した背景、成熟した民主主義について考える。



▼ ご購入はこちらから ▼

 
タイトルとURLをコピーしました