国家の怠慢  著:高橋洋一 / 原英史

社会・政治





[内容紹介]

すべては怠慢のツケである。

医療は崩壊寸前にまで追い込まれ、オンラインでの診療・授業は機能せず、政府の給付金さえスムーズに届かない。

新型コロナウイルスは、日本の社会システムの不備を残酷なまでに炙り出した。

それは、政治、行政、マスコミの不作為がもたらした当然の結果でもあった。

これまで多くの改革を成し遂げてきた財務省と経産省出身の二人のエキスパートが、問題の核心を徹底的に論じ合う。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました