そして、メディアは日本を戦争に導いた  著:半藤一利・保阪正康

社会学






[内容紹介]


安保と憲法9条

特定秘密保護法と検閲

ナショナリズムの過熱。

近年の日本社会が破局へと向かった歩みの共通点は何か。

新聞が軍部支持に傾いた経緯
世論の「なだれ」を起こしやすい国民性

石橋湛山・桐生悠々ら
「反骨のジャーナリスト」たちの仕事を紹介し
昭和史研究の第一人者が徹底して語り合った警世の書。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました