「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)  著:汐街コナ

社会学






[内容紹介]


精神科医・ゆうきゆう
(『マンガで分かる心療内科』シリーズ)が
監修・執筆を担当し
過労死・過労自殺する人が
「死ぬくらいなら辞めれば」が
できない理由をわかりやすく解説しながら
仕事や会社に追いつめられている人が
どのようにすればその状態から抜け出し
自分の人生を大切にするための方法と
考え方を描きおろしました。

また、過労やうつ状態から抜け出して
幸せになった人を取材して描きおろした
「実録! ブラックな状況を抜け出しました」も収録。

もうあのような過労自殺の事件を繰り返したくない。

現代日本で働くすべての人に必読の1冊です。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました