[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

映画を早送りで観る人たち  著:稲田豊史

社会学
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

なぜ映画や映像を早送り再生しながら観る人がいるのか。

なんのために?

それで作品を味わったといえるのか?

著者の大きな違和感と疑問から始まった取材は、やがてそうせざるを得ない切実さがこの社会を覆っているという事実に突き当たる。

一体何がそうした視聴スタイルを生んだのか?

いま映像や出版コンテンツはどのように受容されているのか?

あまりに巨大すぎる消費社会の実態をあぶり出す意欲作。


▼ 詳細はこちらから ▼