長生き地獄  著:松原惇子

社会学






[内容紹介]


「100歳以上の高齢者が全国に6万5692人に。

46年連続の増加」などのニュースを聞くたびに
「もし、自分がそこまで生きてしまったらどうしよう」と
本気で怖くなる。

考えても仕方がないことだが、どう死ぬかは
70歳のわたしの最大の関心事だ。

わたは、長生きがしたくない。これは本音だ。

独居老人が増え続ける日本において
ゴールの見えない長生き人生はまさに地獄だ。

人はゴールがあるから、今日一日を頑張れるのではないか。

長生きの現場を見ながら、これからの生き方と死に方を考えたい。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました