お金で騙される人、騙されない人  著:副島隆彦

社会学






[内容紹介]


ウソの儲け話に乗せられて
なけなしの貯金をはたき、株や投資信託、FX
保険商品等を買って大損した人々が日本中にいる。

だがその実態はほとんど表に出ない。

危ない商品を今も売り続ける銀行、証券、生保が
テレビ・新聞の大事な広告主だからだ。

〝信頼〟の仮面をかぶった〝金融の鬼たち〟に
大切な資産を騙し取られないためにはどうすればよいのか。

世界マネーのカリスマが、12の事例をもとに
世に仕組まれたお金のカラクリを暴く。

賢く生き抜くための人生の指南書。

自分次第で、いつまでも若々しい脳を保てる!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました