タテ社会の人間関係 単一社会の理論  著:中根千枝

社会学






[内容紹介]


半世紀近く、時代の変化にかかわらず
日本の基本構造はいまも変わりません。

先輩と後輩、上司と部下、会社やサークルなど
あらゆる組織でのウチとソトの感覚。

これが、あるときは悪さをすることもあれば
ときには日本的な安全装置としても機能します。

だから日本的な
「タテ社会」の特徴を知るということは
いまでも日本を知るための基本。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました