雪子さんの足音  著:木村紅美

小説






[内容紹介]


東京に出張した僕は、新聞記事で
大学時代を過ごした高円寺のアパートの大家の雪子さんが
熱中症でひとり亡くなったことを知った。

20年ぶりにアパートを訪ねようと向かう道で
僕は、当時の日々を思い出していく。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました