[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

それを愛とは呼ばず  著:桜木紫乃

小説
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

妻を失った上に会社を追われ、故郷を離れた五十四歳の亮介。

十年所属した芸能事務所をクビになった二十九歳の紗希。

行き場を失った二人が東京の老舗キャバレーで出会ったのは運命だったのか。

再会した北海道で孤独に引き寄せられるように事件が起こる。

そこにあったものは「愛」だったのか?

驚愕の結末が話題を呼んだ傑作サスペンス長編。


▼ 詳細はこちらから ▼