新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実  著:峰宗太郎 / 山中浩之

社会学





[内容紹介]

「新型ワクチンは9割効く、ってどういう意味? 」

「ワクチンができれば、もうマスクはしなくていいの? 」

「なんでこんなに速くワクチンができたの? 」

「あれ、インフルエンザワクチンはいまいち効かないですよね? 」

「新型コロナワクチン」の接種開始を前に、その効果とリスクを巡って議論が盛り上がってきました。

Twitterで5万人のフォロワーを持つ米国研究機関在籍の若手ウイルス免疫学者、峰宗太郎先生が、対話形式でとっても分かりやすく、そして時には辛辣に、新型コロナと人間の免疫系、そしてワクチンを巡るさまざまな問題について語ります。

メディアやネットの情報に踊らされず、パニックを起こさず、冷静に自分の頭で判断するための科学的トピックが満載です。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました