[当サイトはアフィリエイト広告を利用しています]
PR

人が集まる街、逃げる街  著:牧野知弘

社会学
[本ページはプロモーションが含まれています]






[内容紹介]

都心から郊外へ人気は回帰した。

近年の災害で脆弱性を露呈したタワーマンション群に、新型コロナ禍で「通勤」の概念が崩れ、価値が低下した「都心」

その一方、郊外が好調だ。

未来の「郊外タウン」立川に、「成長管理」型の開発が行われるユーカリが丘、「新しい下町」像の清澄白河など、新しい試みが生まれている。

不動産開発の専門家が人々を惹きつける街の魅力、その要因を解き明かす。


▼ 詳細はこちらから ▼