コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か  著:西田亮介

社会学





[内容紹介]

コロナ禍があぶり出した日本の抱える政治、法律、社会システム等の課題を解き明かす。

急拡大する伝染が不安を招き、不安もまたメディアやSNSを通じて伝染した。

ポスト・コロナに向け、不安に感染されない社会をつくるための考察の書。


▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました