おれは一万石  著:千野隆司

小説






[内容紹介]


一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる
ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が
失敗を繰り返しながらも奮闘し
家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を立て直してゆく。

待望の新シリーズ!



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました