レナードの朝  著:オリヴァー・サックス

小説






[内容紹介]


20世紀初頭に大流行した脳炎の後遺症で
言葉や感情、体の自由が奪われてしまった患者が
奇跡の新薬L‐DOPAの投与によって目覚める。

しかし体の機能回復に加え
人格まで変貌してしまうという怖い副作用が…

レナードら20人の症例とそれに誠実に向き合う
脳神経科医サックス博士の葛藤を
人間味あふれる筆致で描く。

1970年代の刊行以来
演劇や映画化でも世界を感動させた不朽の名作。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました